WORKS / エッグ座布団

WORKS / EGG ZABUTON

主要用途: 展覧会作品

製作: A?PLANNING

所在?会場: BankART1929 Yokohama

設計期間: 2006.01-02

施工期間: 2006.02

会期: 2006.02.24-03.14

写真: トラフ建築設計事務所

横浜のBankARTで行われた展覧会「食と現代美術 part2—美食同源」に出品作家として参加した。エッグチェアというアルネ?ヤコブセンによる名作椅子があるが、日本の生活スタイルに合わせて「エッグ座布団」なるものを考えた。

7個×7個=49個の卵からなる座布団で、この上に座ると、その姿はまるで鶏が卵を温めているかのように見える。見た目のユニークさに目を奪われるが、体圧分 散効果の優れた高密度低反発ウレタンフォーム素材を使用しているので、おしり腰にかかる負担を軽減する高機能な座布団である。

会場は、300個の紙製卵パックを壁面に取り付け、巨大な卵パックが開いて、たくさんのエッグ座布団がそこからこぼれ落ちてきているような構成とした。

また会期中は、BankART会場の外、伊勢佐木モールにあるカステラで有名な横浜文明堂の喫茶室でも、自由に使えるようにエッグ座布団が展示された。

Principle use: ART WORK

Production: A?PLANNING

Building site: BankART1929 Yokohama

Design period: 2006.01-02

Construction period: 2006.02

Duration: 2006.02.24-03.14

Photo: TORAFU ARCHITECTS

For the exhibition "Food and Modern Art pt.2" held at BankART in Yokohama, we contrived "Egg Zabuton," inspired by Arne Jacobsen's masterpiece "Egg Chair," considering that a zabuton (flat cushion to be used on the floor) would be more suitable than a chair for Japanese way of life.

Egg Zabuton is composed of 49 (7x7) "eggs." It looks like you are hatching eggs when you sit on it. It is not only unique enough to draw attention, but is tremendously functional with highly dense low-repulsion polyurethane foam to reduce pressure on your hips.

On the exhibition, we placed 300 paper egg packs on the wall around Egg Zabutons to make them look like they had fallen from the wall.

During the session, it was also available for the customers of Bunmeido's tea room in Isesaki Mall to actually sit on them.

最新最全最快更新的影视网-全网免费-小影视频在线观看