WORKS / エルメス 2016A/W ウィンドウディスプレイ

WORKS / Hermès Autumn-Winter 2016 Window Display

主要用途: ディスプレイデザイン

所在?会場: 全国21店舗にて

設計期間: 2016.05-2016.10

会期: 2016.10-2017.1

写真: Nacása& Partners Inc./ Courtesy of Hermès Japon

全国21店舗で展開する、エルメスのウィンドウディスプレイ。 2016年のエルメスの年間テーマである「Nature at full gallop (自然‐軽やかなギャロップ)」 をコンセプトに、ウィンドウをデザインした。 一つ一つが異なる形やテクスチャーを持つ、製材前の間伐材に、艶のある色鮮やかな円形の天板をのせ、テーブルのように様々な高さで並べている。雪をイメージした背景に、まるで床から生えてきたかのように群生する様子は、森のようにもキノコのようにもみえる。 この有機的な木材と人工的な天板の組み合わせは、両者を引き立てあい、さらに商品をディスプレイすることで様々なスケール感を想起させる。 今年のテーマから、自然を表現する手法として、自然物から人工的な形状をつくることと、人工物から有機的な自然の形を模すことの、2つの相反する手法を試みた。塩ビパイプを使って細胞のパターンを模した今年のS/Sウィンドウは後者にあたる。 この試みは、その2つの手法を用いた、自然と人工、それぞれを見つめ直す造形実験だといえる。

Principle use: Display design

Building site: 21 locations nation-wide

Design period: 2016.05-2016.10

Duration: 2016.10-2017.1

Photo: Nacása& Partners Inc./ Courtesy of Hermès Japon

We created a window display to be deployed at 21 locations nation-wide under Hermès' theme for the year 2016: Nature at Full Gallop. We placed glossy colorful circular top plates on thinned non-lumbered timber of different shapes and textures, and arranged them at various heights like tables. These appear to grow in clusters, like mushrooms piercing through the ground of a snowy forest. The combination of organic wood and man-made top plates creates a contrast between the two, and allows the representation of a variety of scales depending on the objects put on display. This year's theme allowed us to experiment with two opposing approaches as representations of nature by creating artificial shapes from natural objects and organic shapes from man-made objects. Earlier this year, an arrangement of PVC pipes were used to mimic micro cell structures found in nature as part of Hermès Spring-Summer 2016 campaign. This year's experiment allowed us to blend and rethink both natural and artificial approaches into a complementary prototype.

最新最全最快更新的影视网-全网免费-小影视频在线观看