WORKS / みやざきタオル (インテリアライフスタイル 2018)

WORKS / MIYAZAKI TOWEL (interiorlifestyle Tokyo 2018)

主要用途: 展示ブース

施工: イシマル

クレジット: グラフィック:アカオニ

所在?会場: 東京ビッグサイト 西ホール アトリウム

延床面積: 8.8㎡

設計期間: 2018.01-05

施工期間: 2018.05.29

会期: 2018.05.30-06.01

写真: healthy(巽陽介)

ウェブサイト: http://www.miyazaki-towel.co.jp/

東京ビッグサイトで行われたインテリアライフスタイル展での、今治タオルメーカー「みやざきタオル」の展示空間構成。タオルを生産する同社が開発したタオルマフラー?ショールを紹介する場と、今回の展示に合わせてブランドイメージを一新させることが求められた。
正面の壁には新しくなったパッケージと圧倒的なカラーバリエーションを展示し、左右の壁には手に取って素材を体感できるように、サイズや編み方の違うマフラー?ショールを展示している。中央の可動什器は、新しくなったロゴをモチーフにすることで、展示場所が変わっても什器自体が看板の役割を果たす。
手軽にタオルマフラーを体感でき、生活に根ざしたアイテムになるような展示空間を目指した。

Principle use: DISPLAY BOOTH

Production: ISHIMARU

Credit: Graphics: akaoni

Building site: Tokyo Big Sight,West hall Atrium

Total floor area: 8.8㎡

Design period: 2018.01-05

Construction period: 2018.05.29

Duration: 2018.05.30-06.01

Photo: healthy(Yosuke Tatsumi)

Website:http://www.miyazaki-towel.co.jp/

We designed the exhibition booth of Miyazaki Towels, a manufacturer of Imabari-style towels, for the Interior Lifestyle design fair held at Tokyo Big Sight. Deliverables included a showroom introducing the towel muffler & shawl line of products developed by Miyazaki Towels and rebooting its brand image for the occasion.
While the front-facing wall puts forward the line's new packaging and overwhelming choice of colors, the left and right walls offer visitors the opportunity to hold the scarves and shawls in their hands and experience the different materials, sizes and weaving techniques presented. Moreover, we ensured the fixtures themselves play the role of a signboard even if the venue changes by echoing the brand's revamped logo as motif on the piece of mobile furniture in the center of the booth.
We envisioned an exhibition space where one can casually experience the company's new products as items rooted in everyday life.

最新最全最快更新的影视网-全网免费-小影视频在线观看