WORKS / むす美 (インテリアライフスタイル 2019)

WORKS / MUSUBI (interiorlifestyle Tokyo 2019)

主要用途: 展示ブース

施工: イシマル

所在?会場: 東京ビッグサイト 西2ホール

延床面積: 18㎡

設計期間: 2019.02-07

施工期間: 2019.07.16

会期: 2019.07.17-19

写真: healthy(巽陽介)

ウェブサイト: http://www.kyoto-musubi.com/

東京ビッグサイトで行われたインテリアライフスタイル展での、風呂敷メーカーむす美の展示空間構成。

東京と京都に設計した路面店と同じ、パレットウォールと呼ぶディスプレイを、どんな場所でも末長く使用できるようにポップアップとしてアレンジした。
設置壁がない場所では、3×3マスの什器をフレームに取り付けて高さを出すことで、タワーのように自立できる。
今回は展示壁があるため、余白を持たせて什器を固定し、様々な包み方の風呂敷を自由にレイアウトした。iPadをマスの中に設置することで、動画も自由な位置に設置できる。

色々な展示会にも対応でき、使いながら展示方法を探っていける什器を目指した。

Principle use: DISPLAY BOOTH

Production: ISHIMARU

Building site: Tokyo Big Sight,West hall 2

Total floor area: 18㎡

Design period: 2019.02-07

Construction period: 2019.07.16

Duration: 2019.07.17-19

Photo: healthy(Yosuke Tatsumi)

Website:http://www.kyoto-musubi.com/

We designed the layout of the exhibition space of a furoshiki (wrapping cloth) manufacturer MUSUBI at the Interior Lifestyle design fair held at Tokyo Big Sight.

We arranged a display called a pallet wall, identical to the streetside shops we designed in Tokyo and Kyoto, as a popup that could be used anywhere for many years to come.
In places with no installation walls, it can stand by itself like a tower by attaching 3x3 grid fixtures to the frames to gain height.
Because there were installation walls this time, there was space to set the fixtures and freely layout the variously wrapped wrapping cloths. By placing an iPad in the center of the grid, we were also able to freely position the video.

We aimed to create fixtures that could adapt to various exhibition venues and could help advance exhibition methods through usage.

最新最全最快更新的影视网-全网免费-小影视频在线观看