WORKS / ミナ ペルホネン アルキストット

WORKS / min? perhonen arkistot

主要用途: 物販店舗

施工: 東京スタデオ/正棟建築

所在?会場: 東京 白金台

延床面積: 97.16m2

設計期間: 2010.06-09

施工期間: 2010.08-09

写真: 吉次史成

ウェブサイト: http://www.mina-perhonen.jp/

ファッションブランド ミナ ペルホネン新店舗の内装計画。白金台店からほど近い3階建ての建物の2、3階にあり、2階では洋服を、3階ではプロダクトやファブリックを主に取り扱う。店舗名ともなっている「アルキストット」とはフィンランド語で「アーカイブ」を意味し、過去に発表したアイテムを扱うことに由来する。そのため通常の店舗とは異なり、シーズンに縛られず商品は流動的に変化する。その変化に対応するような空間を提案した。

長屋のような奥行きを持つ空間に、高さと大きさの違うボックス型の什器が点在する。什器は可動式でレイアウトを自由に更新でき、ワークショップなどのイベントにも対応する。また棚板とハンガーラックも取り外し、移動できるようにすることで商品の陳列が制限されないよう配慮した。

各什器はそれぞれミラー面と黒板面を持ち、さまざまな方向を向くミラー面は、振られる角度によっても、複雑に周囲を映し込んで空間に広がりを与える。また黒板面は、そこに描かれるドローイングが更新されることで訪れる度に新鮮さを与える。 什器の小口を不規則に見せて、一部を塗装することで方向性のない不思議なリズムを生む。また、通常デメリットとなってしまう床の凹みへ、エポキシ樹脂を流すことで出来る白い模様が、アクセントとなって店内を演出する。

アーカイブのアイテムと新たな視点で向き合え、変化を許容できる自由な空間を目指した。

Principle use: SHOP

Production: TOKYO STUDIO / Masamune

Building site: Shirokanedai Tokyo

Total floor area: 97.16m2

Design period: 2010.06-09

Construction period: 2010.08-09

Photo: Fuminari Yoshitsugu

Website:http://www.mina-perhonen.jp/

最新最全最快更新的影视网-全网免费-小影视频在线观看